アラサー独身女性の頭の中

アラサー独身女が日々感じていることを書きます。

どうすれば働かずに生きていけるか

最近、働くのが本当に嫌で仕方ない。

 

 

「嫌」というよりは「気力がない」のほうが表現としては近い。とにかくもう、若い頃のようなガッツがないのだ。余熱で仕事してる感がすごい。傍から見たらわからないかもしれないけど、自分が1番よくわかる。

 

 

もう、無理だなってしみじみ思う。

そこで、私は以下の選択肢を考えた。

 

 

A→別の仕事に就く。

B→お金持ちと結婚して仕事辞める。

 

 

Aなら、好きなことを仕事にしたい。すなわち、本や絵に関することが良い。まあ、どっちも今やニッチな市場なんだが。。。

 

 

Bなら、最高。料理もするし掃除もする。本を読んで得た知識は旦那様へ還元するよ。バイトはする。でもそれは小遣いにさせて。

 

 

 

誰か養ってくれないかな。

 

 

いや、わかってる。

 

 

年収高めな男がわざわざ私を養うメリットなんて無いことくらい。彼らは若くて可愛い、すてきなお嬢さんがたをゲットするだろう。

 

 

 

そうなると、Aか。。。

 

 

なんか、面倒くさいな、何もかも。

 

なんか、積極的に「死にたい」わけじゃなくて、消去法的に「死にたい」と思ってしまう。

 


f:id:ikkodatetowatasi:20200208223705j:image

 

しじみのお味噌汁。しじみ見えないけど…。美味しかった。しじみなんて初めて買った。