独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

ひとり桜

家の近所に最高のお花見スポットがある。

 

 

川沿いにずうっと桜が植わっていて、でも全然人が来ないのだ。それはそれは贅沢な、美しい光景がほぼ独り占めできるのだ。

 

 

 

私はその桜並木を、去年はひとりで歩いた。そのとき、「来年の今ごろは誰かとここを一緒に歩きたいな」と、そう思ったのだ。

 

 

でも、その時もそう思っただけで、実際に誰かと並んで歩いている図はまるで想像できなかった。

 

 

そして1年が経って、また桜の季節が来た。まだ咲いてない、まだ大丈夫、なんて思いながら、結局今年も、もう満開寸前になって、「あぁ、またダメだったんだ」なんて思ってる。

 

 

誰かと同じ景色を共有して、「きれいだね」って言い合うことがこんなに難しいなんて。

 

 

春は来たのに、私の春はまだ遠いな。

 

想像ができないことは、実現ができないのかな。

 

難しい。