独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

このブログの需要

このいまいちテーマのハッキリしない、アラサー女の愚痴ブログ。はてさて、このブログの存在意義とは一体なにか?と考えたとき。

 

 

たどり付いた答えはこちら

 

 

①同じくアラサーかつ、人生の行き詰まりを感じている人が共感を得られる。

 

②アラサー未満女性の反面教師と為り得る。

 

③同じくアラサーかつ、リア充の人が優越感を得られる。

 

 

こんなところでしょうか?

 

 

なんかよくわかんないけど、毎月一定数の人は見てくださってるらしいので、今年も細々とこのブログを続けていこうと思います。今まで数多くのブログを立ち上げては放置プレイをし続けた私ですが、不思議とこのブログだけはなんとなくだらだらと続けていますね…。

 

 

まあ、私にとってもこのブログは、暇なときに行き場のない思いをぶつけられる壁のような、そんな存在意義があるのでしょう。

 

 

そう。

 

 

私は、本当に友達がいないんですよ。少なくとも会える距離にはひとりもいません。

 

 

で、仕事が休みだとほんと嬉しいな~って思う半面、最近はマジで休日をもて余しています。それというのも、これといってとくにやりたいことがないからなんですね。

 

 

それはなんでかというと、結局のところ「ひとりだから」なんですね。どこにいっても、友だちやらカップルやら夫婦やら家族やらで出掛けている人ばかりで、そんな中、たった一人でいる、そんな自分がとても寂しい人間ってかんじがして。

 

 

いやね、今までは全くもって気にしていなかったんですよ?べつに一人なのはここ最近の話じゃないんです。もう、ずっとひとりです。なのに、なんかここ最近「どうせひとりだしな」って思っちゃうんですよ。今まで、周りにいる人がどういう相手と来ているか?とか一人の人はどれくらいいるか?とか気にしたことなかったです。でも、最近はそれとなく周囲を見るようになってきてる。

 

 

これってやっぱり「年をとった」っていうことなのかなと思います。若いときにくらべて弱気になっているのかな、と。

 

 

だから、やっぱり仕事は辞められないです。たぶん仕事がなくなったら、私と社会とを繋ぐ、太いパイプが断ちきられてしまうんですね。そしたら、たぶん、自分はほんとに死んでしまう気がしてなりません。

 

 

なにか、人と関わるような習い事とかしてみるべきなのかもしれません。そうじゃないと、いずれ街中でぶつぶつ独り言言ったり、奇声発したりする、あの手の人達になってしまう気がします。冗談抜きで。自分の心の処理が追い付かなくてさ。

 

 

 

そんな危機感を抱きながらの年明けです。

 

 

あと、結婚について、最近思うこと。

 

 

結婚はしたいんですけど、なんか私と結婚すると、相手はいろいろ大変なんですよ。それは、私という人間がどうこうというより、まあ詳しくは書けないけど、結婚することによって、相手の男性がうちの家族から干渉を受けることになるからです。面倒なんですよ。うちの家族は。

 

 

だから、結婚とかしなくてもいいからなんかもっとお互い責任のない関係性でお付き合いできるような彼氏がほしいです。

 

 

私、最近気づいたんです。

 

 

自分のことを100理解してもらおうなんて土台無理なんだってこと。

 

 

これは、ものすごい発見なんですね。私は、複雑な悩みとか誰にも言えない秘密とか救ってほしい過去とか。まあ、そういうダークマターがそれなりにあって、わりとややこしい人間なんですね。

 

 

今までは、バカだったから、いずれこういう諸々すべてを理解してくれる男性があらわれて~みたいな幻想を、意識はしていなかったけど持っていたと思います。たぶんね。あと、結婚自体が、そういうものだと思ってました。

 

 

つまり、人間と人間が、余すことなく、自らをさらけ出して理解しあうものが結婚だと思ってました。

 

 

でも、最近「たぶん違うな」ってやっと気づいたんです。そういう考えって相手も自分も滅ぼすなって。

 

 

たぶん、相手のことなんか、ずっとよくわかんないと思うし、さらにいうとわかろうともしないかなって思います。自分のみたいようにしか物事を、人間を、見ないのが人間という生き物です。

 

 

だから、結婚で独占したり理解できたりするのって、相手の一部であり、自分の一部なんだろうなって。さらにいうと、それは「自分がみたい相手の一部」なんですよ。少なからず、相手の行動について推し量るとき、「こういう動機であってほしい」というこちらの想いが反映されていて、そういうバイアスを介してしか、人は人のことを見れないんです。ちょっと話題、ズレました。

 

 

 

とにかく、誰と結婚してようがしていなかろうが、基本は、自分で自分の過去と向き合い、自分の内包している複雑な諸々の傷は自分で消毒して、自分で絆創膏を張っていくしかないんだってこと。

 

 

私はようやくわかった気がします。

 

だから、相手の男性とはべつに表面的な付き合いでいいし、表面的な付き合いを上手くやることのほうが、深く絡み合おうとして、傷つけ合うよりずっといい気がします。

 

 

少なくとも私はそう思ったら気が楽になりました。だから、相手には多くを求めない、そんな生き方でありたいな、と。

 

 

「なんで○○してくれないの?」とかいうフラストレーションでいっぱいになるような付き合いならば、したくないですね。

 

 

そう思ってしまうほど、油断するとたぶん私が溜めてきたものは簡単に心のダムを突き破ってくるような気がします。

 

 

でも、それは話したところで理解されたりしない。だから、私の心も癒されたりしない。

 

 

そんなことを思う、1月4日。

 

 

来年のいまごろ、私は何を考えているんだろう?

 

 

未来なんか、少しも見えません。

 

 

 

皆さん、今年もよろしくお願いします。