独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

クリスマス、とは。

本質よりイメージが重要なのだとよくわかるイベント。

 

 

 

クリスチャンでもなんでもない日本人が、ここまでクリスマスに踊らされるのはある意味すごい。

 

 

 

いったい、この中でイエス・キリストの生誕を祝っている人がどれだけいるのだろう?

 

 

クリスマス的な音楽、イルミネーション、飾りつけ、恋人、料理。

 

 

そういう、漠然とした「イメージ」が寄り集まって日本の「クリスマス」を構成している。日本におけるクリスマスとは部分部分の集合でしか成り立ち得ないもので、そこにコアはない。なぜならコアとは、すなわち信仰心だから。

 

 

私はクリスチャンではないからクリスマスは祝わない。どうしてこんな当たり前のことを当たり前に主張することが、負け惜しみのように思われる風潮なのか。