独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

おっさんずラブ

遅ればせながら観ました。

 

 

感想としては、あんまり面白くなかったです。理由は、話にリアリティがなかったことと、主人公に魅力を感じなかったこと。この二点。

 

 

まず、リアリティの無さについて。

 

そもそもプラトニックなまま同性愛が成立するなんてありえない。異姓愛だって不可能なのに、ファンタジーもいいところ。キスすらしてないのに、なぜ結婚式を挙げる?なぜプロポーズできる?春田は結婚をなんだと思ってる?おまえ巨乳好きだろ、しっかりしろ!

 

 

 

次に主人公の魅力の欠如について。

 

 

田中圭演じる春田創一がとにかく頭が悪そう。彼に関しては、自分の考えを伝える場面がない。いつもただ、その場の雰囲気に流されて、慌ててる。なんで今、ちゃんと自分の思いや状況を語らないんだろう?と見ていてとてもイライラしました。

 

 

いつも大事な場面で、相手が、なにかを一方的に春田に話しておしまい。その相手が部長でも、牧でも、蝶子さんでも。誰も春田の話を聞こうとしない。

 

 

とにかく「対話」の描かれていないドラマだと思った。

 

 

だから、なんか、現実の人間関係って、こんなにも「会話」というか「対話」がないもんなの?少しビックリした。

 

 

 

結局、私が一番きゅんとしたのは、マロが年上熟女の蝶子さんに迫るシーンです。

 

あのさぁ…。急に手首掴むの反則でしょ!

実際やられたらこれはやばいと思います。

私は惚れます。

 

 

でもなんだかんだ言って全部観ました。

 

春田のモテキを分けてほしいです。