独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

欲望はある。でも発動されない。

わたしにとって「欲望」と名の付くものには

すべて枕詞がつく。

 

 

それは「好きな人と一緒に」

っていうやつだ。

 

 

 

好きな人と一緒に、でかけたい。

好きな人と一緒に、食べたい。

好きな人と一緒に、観たい。

好きな人と一緒に、選びたい。

 

 

逆にいうと、

別にひとりならば

特に何にもしたくないのだ。

 

 

ひとりなら、どんな景色を観ようと、どんな食べ物を口にしようと、それはモノクロームの世界で砂を噛んでいるのと変わらない。

 

 

 

それが、美しい景色であればあるほど、

それが高価な食事であればあるほど、

 空しさが募っていくだけだ。

 

 

だから、ひとりなら逆に、ただじっと家にとじ込もっていられればそれでいい。それが、苦しみから逃れる最良の策な気がしてならない。

 

 

私は、そういう意味で

人よりも欲が深いのかもしれないし

逆に、人よりも欲がないのかもしれない。

 

 

 

 

 

最近なんだか食欲もなく

ただお酒の量だけが増えている。

 

 

そして体調が優れず

お腹を壊したりしている。

 

 

手垢の付いた言葉で恐縮だけど、緩慢な自殺っていう感じがする。

 

 

別に独身であることを、拘りをもって選んだわけじゃないのに。それなのに、結果ひとりぼっち。

 

 

人と比べるから、辛くなってるってわけじゃない。周りが結婚してるから、自分も結婚したいってわけじゃない。

 

 

 

そうじゃなくて。

 

 

もうずうっと昔から、私は誰かわかり合える異性を求めてた。

 

 

ひとりでしたいことなんて、自分にはそんなにないのだと、ハッキリとわかっている。

 

 

誰かと歩けない未来なら、

これ以上とくに何もしたいことがない。

 

 

ひとりでは欲望が生じようもないから、

ただただ時間をもて余す。