独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

理想を下げる、ということ。

いい年して結婚していない人が世間様から言われがちな台詞として

「理想が高いんじゃないの?」

というものがある。

 

 

この台詞、広く一般的に使用されている印象を受けるが、実はけっこう失礼な台詞なのではないかと思われる。(同様に「写真写りがいい」も失礼だと思うがどうなんでしょう)

 

 

なぜって、暗に「あなたレベルではそんなに大した異性を捕まえることは無理ですよ」という警告を与えているからだ。

 

 

わたしは今までに1、2回しか言われたことがないが、それは私が人前で「彼氏ほしい」だの「結婚したい」だのといった発言をあまりしてこなかったからだ。

もし、こういった台詞を発するような場面があれば、けっこうな確率で「理想が高いんじゃないの?」という返答が為されることは目に見えている。

 

 

そこで私はこの、「理想が高いんじゃないの?」に対するスマートな受け答えはないものかと考えてみた。

 

 

まずはこれ。

 

 

「理想を下げてまで結婚したいとは思わない」

 

どうですか?

仮に私の中に「理想」があって、その理想が千載一遇くらいの可能性で出会える異性で、その異性と両思いになれる可能性はさらに低かったとしても。

でも、それじゃなきゃ嫌だから結婚しないんであって、誰でもいいから、たとえば「今日10人目に見かけた異性と結婚しよう」っていうほど結婚がいいとものとは思えない。

 

 

 

次。

  

 

「理想に合致してるか否かで恋愛したことないんでわかりません」

 

 

自分の「理想」にマッチしてるかどうかの審査を経て、恋に落ちるなんてことある?私はなかった。そもそも自分の「理想」がわからんもん。恋をしたら、その相手が「理想」なんだろうとは思う。

 

 

次。

 

 

「やっぱり○○さんみたいに理想下げないと結婚できないんですかね~」

 

 

これ。

○○さん、とはまさに「理想が高いんじゃないの?」と言ってきた相手の名前である。たいてい既婚者だから。これ言ってやりたいよね。だって同じこと言われてるんだから。

 

 

 

本当はいちばん言ってやりたい台詞は

 

 

私はあなた方の旦那に少しも異性としての魅力を感じないし、たとえ頼まれたって願い下げのレベルです。そんな旦那と結婚したからって、いい女ぶってしゃあしゃあとアドバイスなんてしないでいただけますか?

 

 

これな。

 

 

ただ、こんな台詞はただの負け惜しみ以外の何モノでもないので言えない。言ったら自分で自分をよりいっそう惨めな立場に追い込んでしまうから。

 

 

おーい、

理想の相手、どこかにいませんかー!