独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

いちばんの財産は時間。それはわかってる。でも。

もしも仕事を辞めたらどうなるか?

 

 

 

貧すれば鈍す

とはいうけれど。

 

 

 たしかに、仕事を辞めたら収入がなくなる。収入がなくなれば、好きなときに好きなものが買えなくなる。

 

 

 今日は疲れたから特急乗ろうとか、言えなくなる。お代を気にせず飲み明かすこともできなくなる。服だって頻繁には買えなくなる。

 

 

そうなったら心荒みそうだな。お金がないから、我慢しよう。お金がないから、断ろう。そんな風に思う機会が増えそう。したがって、たださえ悪い人付き合いがますます悪くなりそう。

 

 

一方で、時間に関しては

ふんだんに手にはいる。

そりゃもう、どっさりと。

 潤沢な時間が空間を埋め尽くすだろう。

 

 

その時間をどう使うかが問題。

これなんだな。

 

いまのわたしのライフスタイルから察するに、「特になにもしない」んだろうなって思う。毎日家に引きこもって、だらだらして、欠伸したり泣いたり食べたり呑んだり。そんな風にして、ただただ時間が過ぎていくんだろうな。だから、仕事を辞めたらたしかに体力面では緩和されるけど、メンタル面では、働いてる時とは別の苦しさが襲ってきそう。ほんとーーーーーに誰とも接しなくなりそう。

 

 

では、仕事を続けた場合は??

 

安定した収入。

その収入に支えられた、プライド、購買意欲、それに伴う消費行動。

 

一方で、毎日の通勤。残業。何のための仕事かわからない仕事。やりたくないことに時間(命)を提供することに対する不毛感。

 

 

こりゃあ、

 

どっちに転んでも厳しい。

 

何かを手に入れるとき、我々は同時に何かを失う。

 

これはトレードオフだ。

 

わたしは、まだ選べない。

 

明日は(もう今日だ)おうちに引っ越して1年記念。

 

おやすみなさい。