独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

1月が終わりますね。

今年も1/12(じゅうにぶんのいち)が終わろうとしているわけで。

 

 

 

去年の終わりごろ、時の流れの暴力的なまでの速さを身に染みて感じた。勿論これまでだって、会話の上では、幾度となく「もう○○なんて早いですねー(^^)」なんて言ってきたけれど、実際そのことについて真剣に考えることはあまり無かったように思う。

 

 

 

 

若かったからだ。

 

 

 

若い頃は、時間は我が日本国の水道のように、垂れ流しにしていても大して気にならなかった。「終わり」を意識することなく、その場しのぎの生き方をしていた。文字どおり惰眠を貪っていた。

 

 

 

でも、いま。

刻一刻と若さを失っている自分を意識せずにはいられない。

 

 

 

結婚もせず、出産もせず、

ただなんとなく流れていく日々に、身を任せている自分を客観的にみた時。

 

 

とてつもなく、時間を無駄にしているように感じた。人生のゴールをぼんやりとした薄明の中に見た。このままでは、まずい。

 

 

 

 

だからせめて、

本を読もうと思った。

早寝早起きをしようとおもった。

余分なモノを持たないようにしようと思った。

 

 

1月は、概ねその辺りは目標達成できたと思う。さすがに1日一冊は無理だったけど、本を全く読まない日はなかったと思う。

 

 

もし、このブログを読んでいる方で、

「私も毎日読書習慣を目指したい」

なんて思われる方がいたら、非常に僭越ながら、ひとつアドバイスがある。

 

 

 

毎日読書をするには、

あるいは

一冊の本をきちんと読みきるには、

とあるコツがあるのだ。

 

 

 

それは、

 

 

 

 

ズバリ

複数の本を少しずつ平行して読んでいくこと、だ。

 

 

 

何故なら、(私の場合)

ひとつの本に興味関心を一点集中し続けることが困難だからだ。

 

 

 

日本の現代小説ならあっという間に、それこそ通勤時間の合間に読み終えることができるけれど、そうでない本だってたくさんある。

 

 

そういう場合は、同時に複数の本を読み進めるのがよい。すべてをちょっとずつ読み進めていくといつのまにか読み終えることができる。

 

 

 

お試しあれー(^^)/

 

 

それにしても毎日寒い。

はやく春がきてほしい。

 

 

そして新しい生活を楽しみたい。

 

 そして素敵な出会いに期待したい。