独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

敢えて言う、ミニマリストはオシャレではない。

ミニマリストは、洗練された少数精鋭のモノに囲まれて生きているから、逆にオシャレだと一般的には言われている。

 

 

 

果たして、ほんとうにそうなのか?

 

 

 

私は、正直「オシャレ」とは違うんじゃないかなと思ってる。

 

 

 

だいたいにおいて、自らミニマリストを標榜する人の服装は、どれもこれも似たり寄ったり。ナチュラル、モノトーンのいずれか。

 

 

色味が圧倒的に少ないし、遊び心のないシンプル一辺倒なかたちばかり選びがち。ミニマリストは、少ない服で着回さなければいけないから、どうしてもベージュ、グレー、白、黒に流れる傾向にある。

 

 

それだと、一生懸命着回しても、周囲からしたら「あの人いつもおんなじ服着てる」って思われるのが関の山。

 

 

いつも似たような服を着ている人を、オシャレって思わないでしょ。

 

 

そして、ミニマリストの売りである「上質さ」っていうのも、ハッキリ言って自己満足だと思う。

 

そんなのパッと見じゃわからんて。ユニクロであろうが、アルマーニであろうが、そもそもが、注目されるような人でなければ誰も気付かんて。

 

 

少なくとも、服が10着程度ではオシャレな組合せにも限りがあるし、季節が変わっても季節感出ないし、オシャレとは言えないだろ。

 

 

わたしが、オシャレだなって思う人はやっぱり色の組合せが上手な人だな。

 

YouTubeでいうと、あさぎーにょは本当にオシャレだと思う。スタイルもいいからだとは思うけど、頭のてっぺんから足の先まで、コーディネート完璧だなって思う。色使いが綺麗。職場でオシャレだなって思う人もそう。

 

 

少数の服でも着回し前提で選んでいる時点で、着回せることがオシャレより優先されているわけだから、「いくらモノが増えても平気よ!」って人に比べたら、断然ダサいと思います。