独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

服を減らそうと思います。

このところ毎日、断捨離やミニマリスト系のブログを読んでは、自分自身に「捨て」の洗脳をかけようとしています。

 

 

 

先ほど、夏服も含めて、家にある「すべての」衣類を数えたところ

 

 

 

66着、

 

 

でした。

 

 

 

ん?

 

意外に少ないね??

( ´_ゝ`)

 

 

 

この服たちの中には正直、「お別れしてもいいかな」って思えるものもありました。

 

 

なので、ワードローブに描き留めたら、処分を検討しようと思います。

 

 

ここで、私が今回服を見直す中で気付いた、自分自身の傾向を書いておこうと思います。

 

 

①肌触りが大切。

肌触りが気に入らないものは敬遠しがち。やっぱり肌に馴染むものを選びたい。

 

②羽織モノ系あんまり着ない。

ガーデとか、あんまり着ない。

 

③どんなに似合うデザインでも、また、定番といわれるようなものでも、飽きはくる

 

④キャミソール、タンクトップ系を買い足したい。

 

⑤すごく嫌というわけではないけど、テンションあがらない服は、結局あんまり着たくない。

 

⑥お気に入りかどうかの基準にブランド物かそうでないかは関係ない。

 

 

こんなとこですかね。

 

 

服って飽きますよね。

そのときどきで、トキメク服って変わりますよね。だから、あんまり高い服買わないほうが賢い選択かなって思います。

( ´ 3`)