32歳独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

GOGO ROUND THIS WORLD

フィッシュマンズというバンドを知っていますか?

 

わたしは大学生のときに知って、ベストアルバムを購入してよく聴いていました。(今はもう売ってしまいましたが)

 

その中に、GOGO ROUND THIS WORLD っていう曲があるんですけど、この曲聴くと、いつも秋の陽射しの中を歩いている気分になります。

 

歌詞は前向きなのに、どこか切ない気持ちになる不思議な曲です。YouTubeでもゴーゴーラウンドディスワールドで検索すると聞けます。フィッシュマンズでは、あと数曲好きなのがあって、

 

・100ミリちょっとの

・頼りない天使

・あの娘が眠ってる

 

この歌のすごいところは、歌詞にあんまりストーリー性がないのに、いつも心もとないカップルのイメージを彷彿とさせるところ。

 

 

 

歌詞といえば、きのう車の中で懐メロをひとり熱唱していてふと思ったことがある。(高速で眠かったからです)

 

 

なんか、昔ってヒット曲の歌詞に漠然とした未来の自分を重ねたなって。10代のころとか特に。

 

SPEEDのbody&soulにしろ

ELTtime goes byにしろ

GLAYのwinter again にしろ

 

 

まあなんでもいいんですけど。

本当に漠然とだけど、いつか未来にこういう歌詞のようなワンシーンを自分も経験するんじゃないかなって。漠然と思い描いていた。

 

 

 

で、いざ大人になってみて、どうかっていうと。

 

 

 

ほとんど経験してねえ。

 

 

 

キラキラしたものっていうのは、最後まで手に届かなかったな( ´_ゝ`)というか現在進行形でどんどん遠ざかっていく。

 

 

でも時には歌詞をこえたような経験もして、それも10代のころの自分には想像できなかった。

 

 

そんなところでも大人になったなと思うよ。

大人になるってことは、イメージを消化していく作業に近いかもしれない。