独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

メルカリにハマる理由

相変わらずメルカリに出品しては配送している。いい加減飽きてきたというのも事実ではあるんだけど、家にいても特にすることがないので、気が向いたら不用品の写真を撮って出品している。

 

自分がメルカリを利用しはじめてからまだ半月くらいなのだが、メルカリにハマる理由は単におこづかい稼ぎというだけではなさそうだ。

 

私の考えるメルカリの魅力は以下のようなものがある。

 

①おこづかい稼ぎ

②家から不用品が無くなっていく爽快感

③他人と繋がっている感覚が得られること

④ちょっとした労力をかけたことによる達成感

⑤他人から認められる感覚が得られること

 

メルカリをはじめて変わったことは、頻繁に携帯に通知が来るようになったということだ。

 

わたしは友人と呼べる人はほとんどいない人間なので、携帯電話が、世間一般の皆さんのように他者と相互コミュニケーションをとるツールとして機能していないのだ。

 

 

でも、メルカリをはじめると

いいね、がついたり

コメントが来たり

購入通知がきたり、する。

 

つまり、たしかに他者と繋がっている感覚が得られる。しかも、自分発信の情報(商品)に反応してくれている。

 

これが、地味に嬉しい。

 

それで、ものが売れるとせっせと発送準備をはじめる。こまごまとしたものは個別にセレ袋に入れたり、マスキングテープでとめたりとパッキングしていく。

 

これが、ほどよい労働になる。

ちょっとした苦労をして、コンビニまで持っていく。ファミポートで伝票を出して店員さんにお願いする。

コンビニを出る。

達成感がわく。

 

しかも、同時に家から不用品が無くなる。

部屋がスッキリする。

取引が終わると、おこづかいが入ってくる。

 

ちなみにわたしは既に30,000円近く売り上げた。

 

このように、メルカリでは

ちょっとしたコミュニケーション、ちょっとした労働、ちょっとした達成感が、ちょっとしたスキマ時間で得られるようになっている。

 

 

(繰り返すようですが、私はメルカリの回し者ではありません)

 

もちろん、マナーの悪いユーザーがいたり、イライラしたりすることもあるけれど、オススメです。

 

あと、これはおもしろいっていうポイントがもう一個あった。

 

それは市場の動向がわかること。

自分が出品している品だけでも、動きが速いもの、あっという間に売れるもの、動きが遅いもの、ぜんぜん売れないものがある。

 

そういう市場のニーズを肌で実感することできるのもおもしろいですよ。