独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

夢がしあわせだったら現実はどうでもよい

前々から考えていることのひとつに

 

 

夢がしあわせだったら生きていけるんじゃないか?

 

っていうのがある。

 

 

寝ている間も起きている間も

どちらも生きている状態であることは同じなわけで、ある意味どちらもリアルである。

 

人生の約半分がしあわせならば、みんな眠るのがとても楽しくなると思うし、寝ている時間は無駄ではなくなる。

 

 

夢でいいからしあわせになりたい。