32歳独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

ネコポス専用箱を注文

いろいろと調べた結果

不要品の処分には次の3つの方法がある。

 

①業者の買い取り

②ネットオークション代行

③自分で売る

 

それぞれメリットとデメリットがある。

 

 

①はとにかく一発でモノが無くなるという点、手間がほとんどかからないという点がすばらしい。でも、デメリットとして買い叩かれ、値段がいくらになるか予想がつかないという点がある。いくら出張見積無料とはいえ、遠くまで来てもらって「やっぱりいいです」とは言いづらい。

 

 

②は、買い取りに比べれば利益が上がりそう、というメリットがある。

しかし、きのう調べてみたら、一点につき売上価格が1500円未満の場合、その金額のすべてが手数料としてとられると書いてある。恐ろしすぎる。最低でも100円は返金と書いてあるけど、わたしの場合すべてのものが100円になる気がする。それに細々としたサンリオプレミアムみたいものはどうやって売るんだろう。なんだか、ぼったくられそうで嫌になった。

 

③は、とにかく面倒くさい。いちばん私に向いていないと思う。

でも、なにはともあれ、ここ数ヶ月メルカリのことをいろいろと調べていて、出品するならメルカリかなと思っている。

 

いちどやってみて、もう2度とやりたくないと思ったらやめよう。

 

ということで、らくらくメルカリ便の中でもいちばん安価な、ネコポス専用箱というのをAmazonで注文してみた。

なんと50枚も入っている。

ぜったい、こんなに使わない。

 


f:id:ikkodatetowatasi:20170806080652j:image

 

とりあえず、これで送れるものは出品してみようと思う。

 

なにごともまずは経験ですから。