32歳独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

引っ越して一月経過。

引っ越したのが5月の5日だったので、気づけば新居に住みはじめて1ヶ月が経過していた。

 

誰かと経験を共有するでもなく、誰かに感想を伝えるでもなく一月が過ぎたわけだが。

 

いま、もし誰かに

「新居どうですか?」

と聞かれたら、どう答えるかな。

 

 

誰に聞かれるかも重要な気がするけど。

 

 

 

後悔はない。

借り物ではない「わたしの家」という感覚はある。だから愛着も持てる。

 

 

 

でも、家を買っても相変わらず迷うことはたくさんある。たとえばダイニングテーブルの購入ひとつ取っても、どれくらいの大きさがいいのか正解がわからない。

 

 

 

おそらく他人なら「一人なんだから小さくてもいい」というだろう。

 

 

 

でも考えてしまうのだ。

 

 

 

もしかしたら、近い将来に誰かと一緒に使うテーブルかもしれない、と。

 

 

 

そしてその結果、オーソドックスな4人用のものを買ってしまった。

 

 

 

新居に引っ越してから

 

「広いから、趣味の部屋ができるね」

とか

「広いから、いろいろ買っても平気ですね」

とか

 

 

そういう意見も言われるけど、

私としてはいつでも誰かと暮らせる体制でいたいのだ。

 

 

 

だから、空いている部屋だからといって、モノ置きにするなんてナンセンスだ。

 

 

そういう複雑な独身女性の気持ちはわからないだろうな。

まあ、わかってほしくもないけれど。