32歳独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

段ボールを清掃センターへ。

きのうの午前中は大忙しだった。

 

9時にお風呂の修理業者が来て

10時半過ぎにカーテン屋が来て

11時ころに家の表札が届いた。(さっそく設置した。今までただの紙切れを張り付けていた)

 

きのうは、表札の他にディノスからの荷物も午前中に届く予定だった。

 

でも、11時をまわって、11時半近くになっても佐川さん(ディノス)が届かない。

 

実は、きのうは午前中にどうしてもしておきたいことがひとつあったのだ。

 

それは、クリーンセンターへ行き、引っ越しで出た大量の段ボールを搬入すること!

案内を見るとクリーンセンターの受付けは11時半までとなっている。車の中にはすでに大量の段ボールが詰め込まれていて、いつでも出発できる状態である。

 

車の中は実は先週からこの状態である。なぜなら先週も郵便待ちで結局持ち込めなかったからである。

 

 

だから、今週こそはなんとしても!搬入したかったのである。

 

はやくこの大量の段ボールを処分したい。(受付は平日以外では(土)の午前中のみなのだ)

でも、ディノスが来ない!

 

 

むむ…。

仕方ない。

 

わたしは意を決して車へ乗り込んだ。

Google先生によるとどうやらクリーンセンターまでは7、8分で着きそうな距離感。それならギリギリ11時半に間に合う!

 

 

 

ところが。

 

出て早々、おもいっきり道を間違えたらしく、なかなかたどり着かない。それどころか、どうやら逆方向に来てしまったらしい。

・・・(;´Д`)

うそーーん

 

 

そうこうしているうちに時計はすでに11時半をまわる。あ、もうダメだ…。

・・・(;´Д`)

 

 

 

でもなぜか、わたしは帰宅せず、一旦は行ってみようという気持ちになり、ダメもとでクリーンセンターへと向かった。そんなこんなで、迷いつつもクリーンセンターに着いたのは12時すぎ。入り方がわからず、かなり手間取る。

 

なんとか、職員のオバチャンに入り方を聞いて向かってみると(そのときオバチャンはもう受付は終わってるよと教えてくれました。知ってましたが)

 

 

けっこうたくさんの車がまだ順番待ちをしている様子である!!

わたしの期待値はぐんと上がる!

ワンチャンいける!?!?

 

 

急いで列の最後尾へと回り込むと、看板を持って立っているオジサン(職員の方)が目にはいる。

 

 

看板の文字は…

 

 

「本日の受付は終了しました。受付は11時半までです」

 

・・・(;´Д`)

エーーッ

 

 

ということは、そのオジサン(職員)が立っている前方一台までは間に合ったということか…。

 

悲しい気持ちでいっぱいになりながらも、

「あのう…。もうダメですか?」

と窓をあけて聞いてみる。

 

 

すると、

「本当は11時半までなんだれど、特別にいいですよ。次回から気を付けてください」

 

と。

 

 

ヤッターー!!(^◇^)

オジサンありがとう!!!

 

 

感謝の気持ちでいっぱいになりながら最後尾につきました。その後、門は閉められました。

 

 

なんとか段ボールを預けて帰宅すると、やはり佐川さんの不在票が。

 

ごめんなさい、佐川さん。

 

 

即効電話をすると、夕方か夜になるとのこと。そうですよね。ごめんなさい。

 

その後、夕方まで爆睡しました。

 疲れた。