32歳独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

引き渡し完了

今日の午前中の話。

 

本日朝9時に佐藤さんと待ち合わせをして、売主へと向かいました。9時40分ごろ売主へ到着。

わたしの前にべつの夫婦が引き渡しをしていて、バタバタしていましたが、まあなんやかんや30分程度で引き渡しは終わりました。(佐藤さんいわく異例の速さだそうです)

 

ふつうの都市銀行だと1時間~2時間くらいかかるようなのですが、じぶん銀行は一瞬で終わりました。じぶん銀行では、スマホに入れてるアプリから取引の内容がわかるようになっています。

 

司法書士Aさんのもと、所有権の移転が済みしだい(署名、捺印が済みしだい)、もうひとりの抵当権担当の司法書士Bさんがじぶん銀行へと電話。

 

「あっ、いま○○さん(私)の終わりました。はい、お願いしまーす」みたいなことを言い、(ちなみに私の名前は間違えられていました…)その次の瞬間にはわたしのスマホのアプリには1000万円を越えるお金が入金されたと同時に売主へと振り込まれていました。

( ̄□ ̄;)!!

 

ほんのすこしでもいいからじぶんの口座に1000万円以上あることを実感したかった…!(借金だけど)

そしてその振り込みがされましたっていうことがわかる画面をスクショして佐藤さん経由で売主へ添付。証明書をスクショってすごく現代的ですよね。

 

その後、佐藤さんに自宅近くまで送ってもらい、解散

「お世話になりました」

とお互いに言ってお別れです。あんなに頻繁に連絡しあっていたのに、けっこう呆気ないもので、少し寂しくも感じました。だけど、これ以上特に関わる必要もないし、逆に関わりがあったらそれはそれで困ります。

 

 

さあ、というわけで今日からはじまる借金生活です。

(^◇^)