32歳独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

立派ではないけれど。

職場のひとに家の購入について話したら

「立派だね」

と言われた。たぶん、若いのにちゃんとしてるね、みたいな文脈で、リップサービスで言ってくれたのだろう。

 

 

でも、うちの職場ではわたしより若い人が夫婦で都心の一等地に5000万円とか7000万円とかの家を買って住んでるわけで。

 

べつに家を買うこと自体は個人の趣味嗜好の問題であって偉くもなんともない。

 

 

ただひとつだけ言えるのは、

わたしはすべての決断と事務処理を100%ひとりでしてきた、ということ。

 

 

誰にも頼らずに。

ぜんぶ、ひとりで。

 

それは我ながらすごいなとおもうよ。

まあ、自由に決めることができた、とも言えるかも知れないけどね。

 

あしたは引き渡し!!

物件の写メとろう。

(^◇^)

 

そうだ、電気屋さんが来るから

写メ撮ってもらおう。