32歳独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

独身女性の家購入=○○○な女??

これ、世間では婚期を逃した寂しい女という色眼鏡で見られがちですね。

これはまあ仕方ないでしょう。

わたしが仮に既婚者で、同じような独身女性がいたら口にこそ出さないものの「可哀想に」とか、なにか気にくわないことがあれば「だから結婚できないのよ」とか、そういった類いのことをきっと感じていたでしょう。

口には出しませんが。

 

結婚している、というだけで多数派に所属できるのですからそりゃもう国でいったら、アメリカに住んでるみたいなもんです。マジョリティはいつも強気です。

 

きのうこんなやり取りがありました。

 

職場の同僚女性が「好きな芸能人いないの?」と聞いてきました。「特にいません」と答えると、「どういう人が好きなの?」と聞かれ、「こういう人がいいっていうのは特にないけど、こういう人が嫌だっていうのはある」といったら、「だからダメなんだよ~!(大声)」とか言われました。

ちなみに、だから、のあとにかなりタメがありました。たぶん、結婚できない、と言おうとしたんだと思います。

 

 

ダメ?

 

 

なにがダメ?

・・・(;´Д`)

 

ぶっちゃけかなり腹が立ちましたが、まあいいやと思って流しました。

 

わたしは自分で自分のことをダメだなんて思いません。そんな風に思った時点でほんとにダメになっていくと思います。

 

選ばれる人間になろうなんてさらさら思っていなくて、こっちが選ぶというスタンスです。 

 

主導権は常にこちらにある。

なんでもかんでも相手に迎合し、嫌われないように好かれるようにするっていうのは違う。アラサーだから、オバサンだから、って卑屈になったらほんとに!終わりだと思う。世間一般の見方はそりゃそうでしょうよ。でも私は先方に見る目がないだけで、私にはなんの問題もないというスタンスを無理矢理でも保ちたい。

 

その結果、結婚できなくてもそれはそれで仕方ない。

 

職場にいる既婚男性、みんないい人だけど誰一人とも結婚したいと思えるほどの魅力はない。でも、その人の奥さんにとっては世界一いい男なんだと思う。

 

アイドルみたいに多数のウケを取りに行かなくていい。

ニッチな市場で生きていくわ

 

(^◇^)