32歳独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

マンションor戸建て 2

次に戸建てのよい点について。

 

○管理費、修繕積み立て金、駐車場代が不要

 

なんだかんだ、これが一番のメリットではないでしょうか?ローンが終わってもこれらのお金を払い続けなければならないマンションとちがって、戸建てはローンさえ終われば、とりあえずの住まいに対する出費を控えることができます。

これらのお金はばかにできる金額ではなく、仮に管理費10000円、修繕積み立て金10000円、駐車場代5000円としても、月に25000円。これが1年間では、30万円。5年間では、150万円となるのです。

 

しかも修繕積み立て金に関しては、少しずつ上がっていきます。

これらのお金がローンに上乗せされるのはきつい。一人きりでそんなに払えません。

その点、戸建ては修繕が必要ならばそのときどきで直すも直さないも自分しだい。定期的な出費を押さえられるのは魅力的です。

 

○建物に関する決定は自分だけの意志でよい。

 

わたしの場合、家族もいないので「この建物をどうするか?」について自分ひとりで決められます。

つまり、建て替え。壊し時です。

更地にしようと思えば、いつでもできる。

この気軽さはマンションにはありません。

マンションって最後どうなるの?この疑問は根強く私のなかにあって、なかなか解消できませんでした。おそらく杞憂なのでしょう。そんなに長く同じマンションに住むこともないかもしれません。

でも戸建てなら、この「最後どうなるの?」問題の答えは簡単に出せます。自分で決める、それだけです。

入居者の総意なんて要りません。

 

○デザインが可愛い。

 

これは、ほんとうにどうでもいいことだと思いますが、戸建ては唯一無二です。

その土地がひとつしかなく、間取りも大手の売主が造っている建売だと、かなーり似たり寄ったりの家はたくさんあるとはいえ、でも唯一無二です。

 

わたしは購入したばかりの、新しいおうちのビジュアルかなり気に入ってます。

(^◇^)