32歳独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

結婚と家の購入は似ている。

今朝ふと思い付いたこと。

 

結婚と家の購入は似ているな、ということ。

 

 

不動産業界の合コンでは、よく築年数を女性の年齢に例えたり、家の外見をそのまま女性の容姿に例えたりするらしい。

もちろん、相手の女性を目の前にしてではないと思うが。

 

 

たとえば

「あの人、顔はいいけど中古物件だからな」

とか

「外見のわりに築年数がいってる」

とか。

 

三井のリハウスの人がそう言ってました。

不動産業界、チャラすぎ。

(ノД`)

 

 

で、私が言いたいのはそういう下世話なことではなくて。

 

 

 

今の家から最寄り駅までは、歩いて20分ちょいかかる。歩いて20分て遠いよね。

 

 

 

私も遠いと思ってた。実際に住むまでは。

 

 

ところが、実際に住みはじめて、通勤してみるとそこに関しては案外なんとも思わない。なんとも、はちょっと言い過ぎかもしれないけど、少なくとも「遠い」という感覚は抱かない。

 

 

不思議なもので、以前住んでいた物件は駅まで徒歩5分だったにも関わらず、毎日

「はぁーー、遠いわぁ(;´Д`)」

と思っていた。

 

 

 

 

はて。

この違いはどこから生じるのか?

 

 

 

 

今朝、気づいた。

 

 

 

これは「覚悟」の問題なんだと。

 

 

 

 

以前の物件に住んでるときは、賃貸だったから「仮初め」感がすごくあった。

ここは、私が一生住み続ける場所ではない、ここは、生涯を共にする相手ではないと思っていた。

 

 

いうてみれば、遊びのお付きあいだった。

 

 

 

 

だから、ちょっとしたことで不満が出た。

駅までの距離なんて今に比べたらめちゃ近かったけど、常に遠いと感じていた。

 

 

それに比べて、今の物件に関しては、「こいつと生きていく」っていう覚悟があるから、多少のことは目をつぶれる。

 

 

わたしが選んだ相手、不満はお互い様、みたいな感覚がある。

 

 

 

自分にもっと収入があれば、もっといい物件をゲットできたかもしれない。

でも、私にはコイツなんだ。

私が見初めて、一緒にいるんだ。

 

 

 

無意識にであれ、そんな感覚があるからか、はじめからスペックを承知のうえでくっついてるからか、駅までの距離なんて気にならないし、むしろ健康的でいいや、くらいに思ってる。

 

 

 

でもそのうち、この新婚生活にも馴れたころ、不満が出てくるのかもしれないな。

 

 

まっ、そのときはそのとき

(^◇^)

 

 

 

 

 

 

 

商品券ゲット

きのうガス会社がやってきて、商品券とお菓子を置いていった。

 

商品券は何に使おうかな。

 

 

NHKには解約用紙を送ってもらうことになっているけど、なかなか送ってこない。

 

 

あさって、保険の解約手続きをする。

 

 

 

自動車保険は続行することにした。

考えるのが面倒くさいから。

 

 

お金のこと考えるのたいへん。

 

とりあえずボーナスはよ。

 

 

 

ダイニングテーブルセット

先日ソファを購入した家具屋さんで、ダイニングセットも購入することにした。

 (^◇^)

 

 

 

昨日の夕方、その家具屋へ行ったらソファを買ったときに担当してくれたお兄さん発見。お兄さんに相談しながらあれこれ迷った挙げ句、このテーブルセットに決めた。

 


f:id:ikkodatetowatasi:20170605203142j:image

 

 

このダイニングセット、在庫がないとのことだったので、20%OFFで購入。たしか、63,800円くらいだったかな?

 

 

これ、ベンチ1脚と椅子2脚それぞれぜんぶ違う色のカバーなのです。(アイボリー、ブラウン、グリーン)そういうのもあって20%OFFってことらしい。在庫があればカバーの色を揃えられるけど、それができないということで。でも、特に気にならないので良し。

 

 

 昨日の購入であれば、ソファと同じ日程で家に運んでもらえるということだったので、ラッキーでした。まあ、それを狙って昨日行ったんだけどね(^◇^)

 

 

 

というわけで、ソファもこのダイニングセットも来週の(土)に届く予定。

 

 

 

届いて配置したらお見せします。

 

 

 

ちなみに、ソファはこんな感じでまた店内にありました。はやく倉庫へ運んでやってくれけろ

(;´Д`)

 
f:id:ikkodatetowatasi:20170605204033j:image

 

 

 

 

 

最近戸惑うこと、の続き

本日、例の年下男性と接する機会があったのでさりげなくわたしの年齢を彼に伝えることにした。

 

 

たぶん、彼はわたしが何歳か分かっていないと思ったので。

 

 

分かっていれば、一回りも年上の女性に面と向かって「可愛い」とか「好きです」とか言えるわけがないでしょ。せいぜい5、6歳程度の年の差だという認識なんだろうなって思った。

 

 

 

だから、会話の流れで

 

 

「何年生まれですか?」

 

 

って聞いてみた。

 

 

「僕丑です」

「へー、じゃあ一回り下ですね」

「えっ、てことは○○さんは32歳なんですか?」

「そうですよー」

 

 

ってかんじで伝達。

 

 

結果、どうだったかって?

 

 

 

 

 

 

明らかに!

 

 

その後の態度が変わりました(笑)

 

 

 

よそよそしいというか…。

興味レベルがぐんと下がったのが手に取るようにわかりました。

 

 

 

まあ、これで良かったです。

 

 

べつにはじめからどうこうなろうなんて思ってなかったさ…。

。・゜゜(ノД`)

 

 

 

でも、会話の中で私がメモをとらなければいけない状況になったときに

 

 

「あっ、私書きますよ」

「いえ、僕が書きます!」

「えっ、いやいいですよ」

「なんでですか?」

「いや、申し訳ないじゃないですか」

「いや書きます」

「じゃあ私読みますね」

「ダメだ、やっぱり手が震えてうまく書けないから○○さん代わりに書いてください」

「えっ、なんで(笑)」

 

っていう一幕がありました。

 

手が震えて書けないって…。

どんだけキンチョーしてんだ

 

ってちょっと可愛く思いました。

可愛いのはまあいいけどね

 

 

まあ

 

 

 

 

 

ひとときの夢をありがとよ

 

 

 

 

 

商品券3000円分

火曜日にガス会社がやってきて、ガスの開栓時にミスがあったことをお詫びにくるという。

 

もうお詫びとかどうでもいいから、とにかく埋め合わせの品だけほしいわ。

 

 

だって、

①開栓時

②修理一回目(原因特定できず)

③修理二回目

 

 

 

って、三回も時間割いてるのに

さらに謝罪のために時間割くとかだるすぎる

 

 

そんなわけで、商品券3000円分くれるそうです。ちなみに修理から1週間以上たって、ようやく連絡がきました。

 

 

「お詫びに行きたいので、都合のよい日にちを教えてください。」

 

とかいうから

 

「いや、その前に埋め合わせしていただけると聞いてるんですけど、その内容がはっきりしてからもう一回電話してください」

 

といいました。

そんなことも決めずに逆に1週間なにしてたのかと小一時間問い詰めたかったけど、面倒くさいのでやめました。

 

で、商品券3000円分だそうです。

ま、いいや。

 

 

 

最近戸惑うこと【本編とは関係ありません】

この記事は、32独身歳独身女性が住宅を購入したこととは全く関係ありません。

 

 

 

 

 

最近戸惑うことがある。

 

それはかなーり年下のある男性が優しいことだ。

 

 

以下、具体的な言動↓

 

みんなの前で。

「○○さんは可愛い」

「○○さんのこと好きです」

 

他の人がギョッとして彼をガン見

「普段こんなこというヤツじゃないのに…」

 

 

 

ちょっと疲れていた日

「○○さん、どうして元気ないんですか?」

 

だれも気づかないし、たとえ気づいていてもそんなこと言われたことない。

不覚にもドキッとしたわ。

 

 

 

今日、別の男性とちょっと会話をしていたら

「○○さんは、彼推しなんですか?」

 

 

いや、推しとか。

 

 

考えたこともないわ(;´Д`)

聞き取れなくて聞き返したレベル。

AKBかっての。

 

 

これひとまわり年下の男性の言動ですよ!!

なんですか?

なんなんですか??

 

 

 

最近、彼に限らず年下男性が優しいんですよ。今まで年下なんてアウトオブ眼中だったのに。急に目がくらんできた。

 

 

 

 

これは

 

 

 

年寄りに対する

若者のいたわりなんだろうか。

 

 

 

 

 

 

ニトリでお買いもの

きょうは予定がなかったので、午前中はニトリに行ってきました。

 

買ったのは、こちらの竹ラグマットです


f:id:ikkodatetowatasi:20170527152726j:image

 

カーテンの緑色と色合いがとってもよく似ていたので買ってみました。三連窓の下には今後ソファが置かれる予定です。

(^◇^)

 

別の角度から

 
f:id:ikkodatetowatasi:20170527153351j:image

 

 寝ころがっていたので机がどかしてあります。

 

なかなか良い感じです。

 

あと、傘立ても購入しました

(^◇^)

 
f:id:ikkodatetowatasi:20170527153735j:image

 

竹ラグは5,547円

傘立ては571円

 

でした。

(^◇^)