アラサー独身女性の頭の中

アラサー独身女が日々感じていることを書きます。

付き合ってもいないのに毎日ラインってどうなの。

Sさんと付き合ってもいないのに毎日ラインしてるの、なんか違和感。

 

 

好きじゃないから積極的にラインしたいと思えない。これ、本当に私好きになる??本当に時間の問題??

 

 

好きでもないのに、ラインしたりドライブしたりするのって正しいの???

 

 

 

なんかなー正解がわからないよ

(´Д⊂ヽ

 

 

好きじゃないもん、だって。もう、ぜんぜん好みじゃないんだもん。顔も性格も。

(´Д⊂ヽ

 

 

かといって、じゃあ好きになれる人がいるかっていったらいないし、好きな人が仮にできたところで、じゃあその人と両思いになれるかっていったらその確率かなり低いし。

 

 

 

だからもう打算だと思う。

 

 

いつか好きになったらラッキーかな??くらいの感覚で今に至ってる。

 

 

だって、こんなにドキドキしないことってある???こんなに相手の顔見たいと思わないことってある???ぜんぜんキスしたいとか抱きしめられたいとか思わないけど。。。

 

 

あーーーーーもーーーーーーー

 

 

こまった。

 

 

こんなに半年近く気があるような素振りをしてしまったこともあって、もう付き合うしかないのか?って気持ちにもなってる。

 

 

でもなあ…

 

 

好きじゃないんだよな…

 

 

好きって、トキメキって、たぶん生殖本能をオブラートに包んだ表現なんだよね。そういう意味では本当にまったくドキドキしない。

 

 

でもなあ…私だって大した女じゃないのはわかってるし、滝川クリステルでもあるまいし、もうこれ以上アラフォーにもなってより好みとかできる立場でもないしなあ。

 

 

ほんとに困る。

 

 

 

隣の席の男女の恋愛模様


f:id:ikkodatetowatasi:20190918153104j:image


いま美術館の帰りで、広尾のおっしゃれーなカフェでひとりでお茶してるんだが、となりの席の男女が微妙な距離感で会話をしている。なんらかの同級生だったみたい。

 

私はそれを恋愛ラジオ感覚で聴いている。

 

お互い30手前みたいで、女性がトイレに立ったときに男性がお支払いを済ませていた。

 

その後の会話もいい感じで、男性は探り探り女性にアプローチしてる。

 

「いま、会ってるヤツとかいないの?ぜんぜん?」

とか

「この年になるとあんま年下は興味ないしなー」

とか。

 

私はそれを聴きながらお茶を飲んでいます。

 


f:id:ikkodatetowatasi:20190918153120j:image

 

 

お会計、済ませてくれるのいいな。Sさんとはいつも割り勘だから、憧れる。Sさんのほうがやや多めに払ってくれてる気もするけど、やっぱり男性に払ってほしいよね。どうせ割り勘なのにチケットとかを「大人2枚で」とか言っちゃう意味が私はわからない。どうせ要求されるなら、面倒くさいから別々に払いたいんだけど、なんのこだわりかしらないけどまとめて払っちゃうんだよね、いつも。

 

 

最近私がハマってることは、美術のお勉強です。美術検定のテキスト(4級)を購入したことをきっかけに、美術史初心者用の本を買って勉強しはじめた。好きなことだからぜんぜん苦じゃない。

 

 

私、絵に関するお仕事か、花に関するお仕事か、本に関するお仕事がしたい。

 

 

 

1年前の記事を読む

今からちょうど1年前、私は地元の婚活パーティに参加していたらしい。

 

 

行く前はちょっと楽しみにしていたのに、帰りは、とてもガッカリしたんだったなあ。

 

 

時は流れて、私は1年前の自分が想像もしなかったことに悩まされているよ。時が経てばたぶんなんてことなくなるんだろうけど、もう今の私には限界だよ。

 

働きたくない、なんて思ってない。

働くよ。

 

でも、この仕事は無理だ。

 

 

こんなに摩耗して頑張れない。

 

 

 

Sさんについて

最近、Sさんに対する気持ちと元カレに対する気持ちとに変化が出てきた。

 

 

Sさんは基本的に優しいし、常識派で、温厚。そういう彼の要素が、つまらないと思っていることは否めない。

 

 

だけど、元カレと比べたときに、元カレがかけてくれなかった言葉や、してくれなかった振る舞いを感じることができる。

 

 

それは、嬉しくもあるが、同時に悲しくもあって、なぜかというと「そうだよね。普通、好きな女性、大切に思う女性に対してはこういう振る舞いだよね。じゃあ、やっぱり元カレは私のことを大切に思っていなかったんだなー」としみじみと感じてしまうからなのである。

 

 

その点、Sさんはまだ付き合っていないことも勿論あるけど、格段に優しいので、なんというか安心できるのである。

 

 

私が数日前に仕事で激しく落ち込んで「もう2年半後に辞める」とか「カレンダーに斜線ひいて辞めるまでの期間を可視化する」とかラインしたときも、「そかそか。いつまでもこの苦しさが続くって思うより楽に感じられるよね!」と言ってくれて、とても気持ちが楽になった。というか、泣いた。

 

 

だって、たいていの人は「勿体無いよ」とか「仕事向いてるのに」とか言うのに、Sさんはありのままの限界サインをそのまま受け止めてくれたから。

 

 

いや、それはちがうな。

 

 

たぶん、他の人に言われてもダメなんだと思う。たとえば同僚には「そうか〜。辛いなら仕方ないよね!」とは言われたくはない。

 

 

やっぱり自分が「こう見られたい像」というのが、相手によって違うから、たとえば同僚には「仕事が出来て、有能な人材。辞めるのは惜しい」という接し方をされたい。でも、Sさんには「気を張っていつも頑張っているけど、もう限界ギリギリなんだな」とわかってほしかったんだと思う。

 

 

要するに甘えたかったんだと思う。

 

 

で、私の希望通りに「そんなこと言わないでもう少し頑張ってみたら?」とか「今後、やりたい仕事とかある?」とか「でも仕事の話してるとき楽しそうだよ」とか、そういう軌道修正のほうの言葉じゃなくて、とりあえず「そうか。辛いんだね〜」と受け止めてくれたから、「そう!つらいの!ありがとう!」と思ってしまった。

 

 

結局私は甘やかしてくれる男性が好きなのかもしれない。

 

 

今月仕事が一段落したら会うことになっている。

 

 

今朝、元カレと今後もし会うことがあったら、と考えてみたけど、前ほど抱きついてしまいそう、だとか、キスしたいなとか、手を繋ぎたいな、とかそういう異性としての魅力を感じていない自分に気付いた。それは多分、決定的に彼が、彼の奥さんの出産によって金輪際私のものでは無くなったということも関係していると思うし、Sさんが優しく接してくれていることも関係していると思う。

 

 

元カレの前に付き合っていた、元元カレのことも、当時は本当に本当に大好きで大好きで仕方なかったけど、今となっては全然、もう全くもって、セックスとかしたくない。

 

 

女は、と主語をひとくくりにすると問題があるから、私は、にしておくけど、やっぱり好きな人とでないと、性行為はできないし、したくない。そういう意味では、元カレがそういう対象から遠ざかっているのは良いことだと思う。

 

 

もういい加減、ちがう異性を好きになりたいから。

人生を次のステージへ上げていく

決めた。

 

昨日、仕事でとても嫌なことがあった。

この仕事は理不尽なことが多いのだ。

この13年間、嫌なことは沢山あった。

もう、本当に嫌だと思った。

 

 

 

「なんでこんなバカみたいなことに私の時間と体力と心とを摩耗していかなければならないのか?」と、つくづく思った。

 

 

もう、私は仕事を辞める。

 

正確には、2年半後に辞める。

 

なぜか?

 

2年半後には順調にいけば、家のローンが返済できるから。もう限界だと思う。もう無理だと思う。もう、これ以上自分の気持ちを誤魔化せないと思う。

 

 

2年半の間に、私の次の居場所を決める。生業を決める。

 

 

人生を、次のステージへ上げていく。

 

もう、摩耗していくのは辞める。 

 

そのために2年半、がんばる。

 

私は、誰かに心を侵略されたり擦り減らされたりしたくない。

 

さあ、何をしようか。

 

 

 

Sさんはご飯を作りたがる。

先日Sさんと、小旅行に行ってきた。

 

朝は7時過ぎから夜の23時過ぎまで一緒にいたけど、まあ~ときめかなかった。

 

もう、ときめかなさすぎて。笑

 

 

1日中一緒にいるから、もう話したいこともそんなにないし。Sさんは話を聞くのが苦痛じゃないみたいで、とにかくずっと私の話を聞いてくれてるんだけど。

 

 

唯一、ときめいたというかドキッとしたのが、別れ際にSさんが来月の予定を確認してきて「ほんとにオレがご飯作ったら食べたい?」と聞いてきたときかな。

 

 

正直、べつにどっちでも良かったんだけど、「うん、まあ」くらいの返事を(目を見ずに)したら、今度は「パエリアとハンバーグどっちがいい?」と聞いてきた。まあ、「どっちでも」っていう返事なんだけど。(目を見ずに)

 

 

やっぱり、ど直球で来られたほうが女としてはクラッとはくるよね。ハッキリ誘ってくれたほうが嬉しい。

 

 

 

その後、「パエリア食べたくなったら教えて!オレはいつでもいいよ」みたいなLINEがきたけど、スルーしてたら別のデートのお誘いが昨日きた。私の興味がありそうなヤツ。まあ、本人も興味があって、とは言ってたけど。

 

 

マメやなー

 

 

まあ、べつに食べにいってもいいんだけどね。パエリア。

 

9月10月と多忙を極めるんだわ。

 

死なない程度にがんばります

この先どんな風に生きたいか

それを考えたときに、少なくとも今の生活でないことだけはたしかである。

 

なんといっても早起きしたくないし、家に仕事を持ち帰りたくないし。

 

もう結婚くらいしかないかなー

自分の生活をチェンジできるきっかけって。

 

 

在宅で仕事したい。たまに人と関わって。なにかを描きたい。もしくは書きたい。私、そういうことできなくもないと思うんだけど。