32歳独身女性、一戸建てを買う。

新築一戸建てを購入したはなしを徒然なるままに。

もう、モノでは私は幸せになれないと思う

メルカリを利用して出品していくなかで、もっと身軽になりたいという気持ちが増していく。(決してメルカリのまわしものではありません)

 

 

 

私は昔、mtの限定博に行ったことがある。

目的は、そのとき大好きだったサンリオの限定マスキングテープを購入することだった。

 

 

その日は私の誕生日が近くて、私はそれを自分へのプレゼントにしようと思ったのだ。

 

 

サンリオの限定マスキングテープはバカみたいに高かった。それに加えて、その博の他の限定マステがゲットできるガチャガチャなんかもあって、みんながこぞって回してるものだから、自分も回したくなっちゃって、けっこうな回数やっちゃったせいで、出費がめちゃめちゃかさんだ。

限定マステはひとつも当たらなかった。

 

 

あのとき。

まさに他者の欲望が自分の欲望になっていた。人の欲する方向に自分のベクトルも向けていた。ほんとはべつにそんなもの欲しくなかったはずなのに。

 

 

その日、家路についた私に残ったものは、なんだか散財してしまったなぁというぼんやりとした罪悪感みたいなものだけだった。

幸福感は薄かったように思う

 

 

思えば、わたしは「なにか」の代替品として限定マスキングテープを求めていただけで、それは決してモノでは埋められないものだったのだ。

 

 

でもそれは、当時もなんとなくわかってはいたとは思う。わかっていたけれど、なにかに陶酔しているとき、なにかを欲しているときの感じというのは、それはそれで私が目を向けがちな死、とか薄暗いことから目を反らしてくれるから。

 

だから、そうやってモノに逃げていた。

 

 

いま、わたしはモノ捨てに逃げている。

 

モノ捨てをしていると、気分がすっきりしていく。いっこいっこ、部屋から質量が減っていくことが心地よい。

 

私は当面、この作業に夢中になっていくことだろう。

 

ぜんぶ捨てちゃったとき、わたしはまたモノを買い始めるかもしれない。

 

いや。

できれば、モノではなく、コトにシフトしていきたい。

 

 

形に残るものに執着するのは下劣だって、最近はそう思う。残らないものにお金をかけるほうが高尚だって、そんな気がする。

 

 

 

 

 

メルカリふたたび

メルカリをはじめてからまた3、4日しか経っていないが順調にモノが売れている。

 

 

今日までに5つのものが売れた。

 

800円

2500円

1800円

800円

2700円

 

ぜんぶでいくらだ?

8600円かな?

 

ここからメルカリに10%の手数料とられて、更に配送料もかかっているから実際はもっと金額低くなる。

 

でもね。

売れると嬉しいもので、けっこうテンション上がる。

 

 

なんだろ。

もちろんトータルでは損してるっていうのはわかるんだけど、やたら嬉しいのね。

 

 

これは、けっこう良い。

部屋にある不要なモノも処分出来て、お金も入ってきて。なんだろ。ちょっとした達成感みたいなものもあるし、何かの抽選に当たった的な高揚感も得られる。

 

 

メルカリけっこうオススメですよ!

購入通知来たとき高まる!

(^◇^)

 

 

わたしが配送に使っているのはらくらくメルカリ便っていうもの。配送料の計算が楽。そのうえ売る側も買う側も匿名で良い。

 

 

これの、ネコポスっていういちばん安いやつだと195円で済む。

ただ、このジャストサイズに収まるモノってあんまりなくて、やっぱりどうしてももっと配送料かかってしまう。こうなるとよほどうまくいかない限りは利益も二束三文かなってかんじ。

 

 

作戦として、まずはネコポスに収まるものから処分していこうと思う。

 

 

どうでもいい話

今日気づいたこと。

私が人から誉められるのが苦手な理由。

 

 

 

私は人に誉められるのが苦手だ。

 

勿論、

誉められれば嬉しい。

どきどきする。

テンション上がる。

 

でも、苦手だ。

 

なんでなんだろう、とふと考えた。

そして気づいた。

 

 

誉められた時点で

どうしても

相手に迎合するようになるからだ。

 

 

いくら気にしないようにしようと思っても、その後、誉めてくれた相手の評価が気になってしまう。そして、演出に走るか、評価が下がらないように関わらないようにしてしまう。

 

 

私は気が強いようでめちゃめちゃ弱い。

 

誉められた時点で、自分を侵略されたようなものだ。

 

そこで私は急に第2を目を持つようになってしまう。

 

 

この行動は、正解だろうか?

この服装は、正解だろうか?

 

そういうのが疲れる。

 

 

私のことをなんとも思っていない相手なら、私もなんとも思わずに素のままで接することができる。なんなら、私のことがちょっと気に入らないくらいの人のほうがいいくらいだ。

 

 

こんなことをアラサーになっても言ってるんだから、困ったもんだと思う。

 

 

 

メルカリで売れた話

まずはやってみようということで。

昨晩初めてメルカリで出品してみました。

 

 

 

そして今朝、そのうちの一点が売れました。

あっという間でした。需要があるものはすぐに売れるんですね!

 

 

低価2400円のものを800円で出品して、そのうち手数料が80円、配送料が190円かかるので利益は530円。

 

 

楽しくなってきたので、これからもこつこつ出品していこうと思います

(^◇^)

 

 

 

 

 

 

たけのこの里 かぼちゃチーズタルト

おいしかった


f:id:ikkodatetowatasi:20170809152352j:image

 

セボンスターの買取価格

ぜんぶ合わせても1500円ですって!

(´・c_・`)

奥さま聞いた?

(´・c_・`)

ヤーネ

 

 

そりゃメルカリとかネトオク流行るわ

 

 

 

とりあえず面倒くさくても

総売上10,000円くらいは目指して、メルカリで頑張ろうかなー

 

 

雨ひどくなってきた!

(;´Д`)

台風ヤダッ

 

 

 

 

 

 

 

セボンスターを整理する

数年前にセボンスターという食玩が巷で大流行した。

 

 

YouTubeTwitterなどで開封動画や交換希望のリプが出回って、わたしもその波にまんまと乗せられ大量に購入した。

 

 

仕事終わりには近所のスーパーなどに立ち寄ってはセボンスターをチェックして、在庫を買い占めるくらいの勢いで毎回5~6個購入していた。

 

 

別になにかに使うわけではない。

 

 

YouTubeTwitterもやっていないから誰かと交換するわけでもない。

ただ、SNSで世の女性たちがやっていることを自分もやってみたくて、それで大量に購入していた。

 

 

開ける瞬間がいちばん楽しくて、まだ持っていないものが欲しくて、必死だった。オマケのチョコレートは職場に持っていて、寄付していた。けっこうあっという間になくなって、みんなチョコレート好きなんだなあって思った。

 

 

 

結果、いま家には大量にセボンスターがある。きのう計算してみたら使ったお金はざっと4万円以上になりそうだ。

 

 

 

いやー、無駄だったな!

 

 

 

でも、当時は楽しかったんだよな。

 

 

きのうも、ひとつひとつ分類しながら数を数えていたら「やっぱり可愛いな、ひとつずつは残しておこうかな」と思った。全く予定はないけれど、娘が産まれたら喜ぶんじゃないか、とか。

 

 

 

冷静になれば

 

なんだ、たったの4万円か。

とも思った。

家賃より安いじゃん、て。

 

 

思えば家賃はいちばん無駄だったわ

月7万円

100万円近くが毎年消えたわけだもんな

更新料とか

引っ越し代とか

敷金礼金とかね

 

セボンスターは、買い取り業者にいっこあたりの値段を聞いているところ。たぶんいっこ1円とか5円とかだと思う

 

 

メルカリで売ろうかなあ

 

 


f:id:ikkodatetowatasi:20170807074149j:image